子連れで引っ越しは疲れる

投稿者: | 2018年1月18日

1歳になる子供がいます。
この前、引っ越しをしたのですが準備がなかなか進まなくて大変でした。
引っ越し屋さんさが置いていってくれた段ボールに仕分けして箱詰めしていきます。ただでさえ、子供のおもちゃなど引っ越し直前まで使うものは片付けられないのに、子供は私が箱詰めしたものをぽいぽいまた箱から出してしまいます。

ダンボールを組み立てるのも一苦労。足元にまとわりついて、手を出してくるのでガムテープで止めるのもなかなか上手くできません。
子供が昼寝しているうちに箱詰めしようとしても、うるさくすると起きてしまいます。

箱詰めした段ボールの山も、子供が触るので大変です。あまり高く積むと崩れて危険なので、二段ぐらいしか積めません。箱詰め済みの段ボールのが増えるにつれて、生活スペースがどんどん狭くなっていきました。

引っ越し当日は移動もあり、時間も読めないので子供は実家に預かってもらいました。これは正解だったと思います。子供がいたら余計な時間がかかるので大変です。

引越しの時に荷物の整理の煩わしさから解放される

私は過去に何度か引越しを行ってきました。
そのつど荷物の整理が予想以上に大変だと痛感しています。

次回はいつ引越しをするかわかりませんが、今のうちから物を減らすようにしています。
数年前に断捨離をやってみて、その快適さに目覚めてしまってからは、物を減らす意識が高まりました。

私の理想では旅行鞄1つで引っ越しができればと思っています。
そこまでいくにはやはりミニマリストを目指していかなければなりません。

しかし、実際には物が極端に減ってしまうと、人から借りなければいけないものも増えてきます。
さすがに誰かの迷惑になるほど、ものが少ないのも良くないのではないかと思います。

そこで最低限誰かに物を借りなくても、生活できるものだけにしていきたいと思っています。
身軽になれば引越しの時の荷物の整理の煩わしさからも解放されます。

引越しをしない時でも、持ち物が少ない方が身軽ですし、片付けや掃除も非常に楽です。
そこで私は片付けをする日を決めて、定期的に物を減らすようにしています。

ところで引越しの見積もりはどうしていますか?やっぱり引越しweb見積もりが便利です。一番安いところがすぐ分かるし良いですよね。